ケアタウン小平いつぷく荘

医療・看護・介護・食事

それぞれの専門家が居住者、地域の人々とともにコミュニティをつくります。

社会との交わり、年齢を越えた人々との交わり・・・しかもおせっかいではない交わりを「ケアタウン小平」では、 大切に考えています。耐震を強化した建築構造に、ケアの為の機能を加えました。 在宅療養支援診療所をはじめ、訪問看護ステーション、デイサービスセンターなどがそれです。 ゲートボール・フットサルなどができる広場、小さな子どもたちのアトリエ、ピアノを設置したスタジオ、 リビングスペースを持ったダイニングなどは、居住者と地域の人々の交流の場にもなります。 さらに子育て・子どもの教育支援、ボランティアの育成、文化・スポーツの振興、豊かな庭づくりなどにも力を貸します。 それらの活動は、ケアタウン小平1階に事業所を置く NPO法人や会社などが運営します。 「いつぷく荘」はこれらのサービスに支えられた居住空間です。

医療・看護・介護・食事のイメージ

ご案内

「いつぷく荘」は 医・食・看・介 が 地域・人々と融合する“遊び心”も大切にする賃貸住宅です。

入居相談のご連絡は、
〒 187-0012
東京都小平市御幸町131-5
☎ 042-321-1045

あるいは、下記のお問い合せ
ページからご連絡ください。
「いつぷく荘」お問い合せページ

ケアタウン小平の設立・運営は、暁記念交流基金 ケアタウン小平クリニック